まちの駅とは TOPページへ
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170
0289-65-5581 kousya@bc9.ne.jp
TOP 問合わせ アクセス サイトマップ
TOPへ
top > 利用案内
催物案内
施設案内
利用案内
自主事業
プラネタリウム・科学館事業
チケットお求め方法
公共設備予約
講座・イベント 予約・案内
オープンギャラリー・ロビーコンサート
アクセス
財団概要
ご意見・ご要望
リンク
TOPページへ戻る
友の会のご案内
TEL:0289-65-5581
FAX:0289-62-7837
〒322-0069
栃木県鹿沼市坂田山2-170

kousya@bc9.ne.jp

  • 開館:午前8時30分〜午後9時30分
    受付は8時30分〜21時までとなります。
    (※お客様のご利用は9時〜となります)
  • 休館日:毎週火曜日、年末年始(12月29日〜翌年1月3日まで)
    (※火曜日が祝祭日と重なった場合はその翌日)
  • 施設利用料金

 利用の基本的な流れ

  1. 利用したい施設を予約申請していただきます
  2. 施設の利用許可が出ます(窓口のみでの受付となります)
  3. 施設の使用料をお支払いいただいた後に許可書をお渡しいたします(窓口のみでの受付となります)
  4. ホールなどの利用の場合、事前打ち合わせを行います
  5. 利用日当日、お渡しした許可書を掲示していただきます
  6. 施設をご利用いただきます
  7. 備品や施設の追加利用、延長利用などがある場合はその分の使用料をお支払いいただきます

 ご利用にあたって

 利用の申し込み方法

直接来館していただいて、申請書を書いていただきます。

 ・申し込みに必要なもの

初めてのご利用の場合、会社の登記簿の写しや団体の会則など、概要のわかる書類をお持ちください。
申請書などその他の必要書類は内容に合わせて窓口で用紙をお渡しします。
印鑑をお持ちになって来館の上ご相談ください。

 申し込み受付期間

申し込みの受付期間は各施設により異なります。

  

 申し込みができる期間 
(属する月の1日から申し込めます)
 

利用日からの日数 ↓1年前〜3ヶ月前 ↓3ヶ月前〜30日前 29日前〜当日
大ホール・小ホール
多目的ギャラリー
リハーサル室
会議室・視聴覚室など

  • 大ホール・小ホール:ご利用日の一年前の月の初めから30日前まで
  • 多目的ギャラリー:ご利用の一年前の月の初めから利用当日まで
  • リハーサル室:ご利用日の29日前から当日
  • 会議室などその他の施設:ご利用の3ヶ月前の月初めから当日
    ※大ホール・小ホール・多目的ギャラリーの控え室としてのご利用の場合、ホール・多目的ギャラリーと一緒に申請いただけます
    ※リハーサル室は大ホールの付属施設となりますので、大ホールの利用がある際はご利用いただけません

 申し込み受付の優先順位

毎月の初めに、翌年の同じ月のホール及び多目的ギャラリーの利用の調整を行います。
午前9時の段階で申請に見えられた方全員で協議していただき、利用日を調整していただきます。
この時間に来館され、協議なされた方から優先的に予約をお入れします。
電話予約は午後1時からになります
※貸し出し期間は「ホール・多目的ギャラリー」は1年前の月初め、「それ以外の施設」は3か月前の月初めとなります


  施設の利用料金、支払

申請を受けた後、利用許可書と引き換えにお支払いいただきます。
ホールや多目的ギャラリーのご利用につきましては、申請いただいた後、審査してから利用許可書の発行・支払いとなります。
基本的に会議室については、申請いただいてすぐに許可書を発行できますが、初回のご利用や行事の内容によっては、その場での許可ができないこともございます。

各施設の詳しいご利用料金はこちらをご覧ください。


 施設を利用する際の注意点

  1. 消防法によりホールの定員を超えてのご入場できません(立見席はありません)
    • 大ホール:1,296席
    • 小ホール:390席
    また、安全確保のため、場内と駐車場含めまして、大ホール11名(場内8人・駐車場3人)以上、小ホール7名(場内4人・駐車場3人)以上の係員の方の配置が必要です。

  2. 使用時間の厳守
    お客様が施設をご予約された時間には、会場準備・後片付け、入退場などにかかる時間も含まれます。

  3. 利用期間
    継続して利用可能な期間
    • ホール・ホール附属室及び会議室等 5日間
    • 多目的ギャラリー 10日間

  4. 原状復帰
    ご利用終了後、ご使用になった机・椅子・備品などを所定の位置にお戻しください。
    備品・施設などを棄損してしまった場合は、職員に届け出てください。
    ※ご利用の際に出たゴミはお持ち帰りにご協力ください

  5. お客様のご利用内容が以下の事項に触れる場合ご利用を許可することはできません。
    また、既に許可が出されていても、取り消しや利用停止となる場合もございます。
    • 未成年による申請
    • 公の秩序を乱し、善良な風俗を害するおそれがあるとき
    • 会館の施設などを損傷するおそれがあるとき
    • 許可の際付した条件に違反したとき
    • 利用の権利を第三者に譲渡または貸与したとき
    • 偽りなど不正な手段で許可を受けたことが明らかになったとき
    • 会館の管理規制、そのほかの規定に違反したとき
    • その他、管理上支障があると認められたとき
    • 展示即売会など現金による売買


 打ち合わせ、届出

たくさんのお客様をお迎えする催しは、時にはその命までお預かりすることになります。
そこで安全に、スムーズに催しが行えるよう、ホール利用の際は事前に来館いただき、詳細な打ち合わせをお願いしております
また、利用内容に合わせて、鹿沼市消防本部など他の機関への届出も必要です
くわしくは市民文化センター窓口でご確認ください

打ち合わせの主な事項
  1. 利用日時・利用施設の確認
  2. 当日の責任者、主催者の来館時間、利用内容など
  3. 来賓の有無、出演者の人数、入場予定者数
  4. 前売券や整理券の配布数
  5. 当日の連絡先
  6. 受付関係、舞台関係、舞台(照明・音響など)業者の有無

打ち合わせの主な事項

  • 利用日時・利用施設の確認
  • 当日の責任者、主催者の来館時間、利用内容など
  • 来賓の有無、出演者の人数、入場予定者数
  • 前売券や整理券の配布数
  • 当日の連絡先
  • 受付関係、舞台関係、舞台(照明・音響など)業者の有無




このページのTOPに戻る